top of page

Meta Flower「Word of Mouth」


2023年2月23日~2023年3月5日


大きい窓があり、日光がふんだんに入るGALLERY10[TOH]での今回の展示について、

Meta Flowerは、「彫刻を野外で制作していると、風景の動きによって作品の「見え方」が常に変動していきます。

衝撃波のエネルギーを型取ることは、反重力性を帯びている形態であり、マテリアルに遷す(うつす)ことで、重力と陰影の変化が加わり、彫刻要素として追加されます。太陽の位置による変光で形態感の変化をご覧ください。」

と述べています。

Meta Flowerによる音速を超えた彫刻作品が、光によってどう変化するのか、ぜひご高覧ください。

※展示タイトルは「Word Of Mouth」Jaco Pastoriusのアルバムジャケットより



Meta Flower

1994年神奈川県生まれ。

2022年東京藝術大学美術学部彫刻科修士卒業。

彫刻家と同時に、ラッパーとしての活動も行い、ラップのリリックを彫刻化する、また、ラップのリリックに自身の彫刻家としての活動を反映させるなど、ラップと彫刻という2つの表現を交差させている。

音楽と彫刻という、この2つの表現の持つ、「速度の差」を埋めるため、地面に爆薬を埋め爆破させ、爆発の衝撃波である100万分の1秒という音速を超えた形を作り出し、出来た穴を型取るという手法で彫刻作品を制作している。







Comentários


bottom of page