top of page

Mモト/岩崎広大/西村昂祐/ミノリ「Long Press,Flick,Pinch Down,Swipe」


2023年5月3日~2023年5月21日


ミノリは1992年奈良生まれ、2020年 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻卒業。自然物や日常的な風景などを、消えゆく点と、それらをつなぐ儚い線によって描き、日常の中の密やかに息づく記憶を物語として表現しています。

Mモトは2003年福岡生まれ、現在は予備校生をしていますが、大きく擦り取るような手法でぼんやりと見える風景を歪め、「見ること」に対しての問いを投げかけています。


岩崎広大は1994年東京生まれ、2021年東京藝術大学美術研究科油画専攻、博士前期課程を修了しています。

主なシリーズとして、昆虫が採集された場所の景色を作家が撮影し、そのイメージを虫体にプリントする「かつて風景の一部だったものに、風景をプリントする。」があり、

人間以外の視点から人間・環境・風景にアプローチしています。


西村昂祐は1999年兵庫県生まれ、2022年東京藝術大学大学院油画第六研究室入学。

画像データを印刷した物に絵具を乗せ、別の支持体に転写する技法で制作しています。既存の絵画作品やアニメのキャラクターなど、見慣れたイメージを転写させることで消費され、変化してゆく様を半立体的な厚みのある絵の具によって表現しています。

ミノリは1992年奈良生まれ、2020年 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻卒業。自然物や日常的な風景などを、消えゆく点と、それらをつなぐ儚い線によって描き、日常の中の密やかに息づく記憶を物語として表現しています。


グループ展のタイトル「Long Press,Flick,Pinch Down,Swipe」は、スマートホンやタブレット型端末などの操作方法であり、モバイル操作において我々が日常で使用する、コピーや、ペースト、切りぬきや消去などの手法を、90年代以降のデジタルネイティブ世代の作家たちが軽やかに絵画表現に取り入れててゆく様を表しています。


スマートフォンの誕生から25年経ちますが、ここ10年ほどでモバイル端末は私たちの生活に密に浸透し、人々の生活を変化させてきました。

新世代の作家たちは日常的に使用しているデジタル機器を使用することで新たな身体性を会得しており、その身体性はアート表現にも影響を与えています。

また逆に、芸術表現は、最新技術を取り入れながら紡がれてゆく我々の暮らしにどのような影響を与えることがあるのでしょうか。


まさにこの現代に、新しい芸術表現が生まれてゆく様を体感いただければ幸いです。



Mモト

2003 福岡生まれ

入賞・展示歴

・第73回 中美展 新人賞

・SHIBUYA STYLE vol.16



岩崎広大

1994 東京生まれ

2013 東京藝術大学 絵画科油画専攻 入学

2017 東京藝術大学 大学院 美術研究科 修士課程 入学

2021 東京藝術大学 大学院 美術研究科 油画専攻 修士課程 修了

   「SHIBUYA STYLE vol.15」西武渋谷美術画廊

2022「NO-RECORD-FOUND CERTIFICATE -759 Insects -」GalleryBlue3143

   「SHIBUYA STYLE vol.16」西武渋谷美術画廊

   「ものののこしかた」東京都美術館 ギャラリーB

2023『雲ノ平山荘アーティスト・イン・レジデンス・プログラム展覧会「Diffusion of Nature 2023 土と夢」』

    WATOWA GALLERY



西村昂祐

1999年 兵庫生まれ 

    「surface」神戸元町歩歩琳堂画廊

2021年 グループ展 現代茶の湯スタイル~縁~ 西武渋谷

2022年 大阪教育大学芸術表現専攻 卒業 

    「transform」biscuit gallery

2023年 東京藝術大学大学院油画研究室 在学

グループ展「visions」


ミノリ

1992 奈良生まれ

2016 大阪芸術大学 デザイン学科 VAコース 中退

2020 東京藝術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 卒業

    第68回東京藝術大学 卒業・修了作品展(東京都美術館/東京)     藝大油画卒展2020(東京藝術大学/東京)

2021 グループ展『gift from.....to.....』(gallery fu/東京)

    グループ展『Archives』(myheirloom/東京)

   個展『リトル・ヴォイス』(biscuit gallery/東京)     グループ展『MOTHER』(gallery fu/東京)     グループ展『曖昧なうねり』(Meets Gallery/東京)   菊岡穂・鈴木隆史 二人展『今 炎をあげる』(myheirloom/東京)

2022 個展『&』 (Hidari Zingaro/東京)

    ART TAIPEI(台北世界貿易中心/台北)

    GEISAI#21(東京ビッグサイト/東京)

    グループ展『CROSSROADS』(WHAT CAFE/東京)

    グループ展『Collectors’ Collective vol.6 Osaka』(TEZUKAYAMA GALLERY/大阪)

2023 グループ展『Long Press,Flick,Pinch Down,Swipe』(gallery10/東京)

    個展『空という言葉を忘れて空を見ることができますか?』 (biscuit gallery/東京)








Commenti


bottom of page