top of page

「DIARIO 」(アートディーラーS収集作品より)



2024年1月24日(水)~2024年2月11日(日) 13:00~20:00(月.火休廊)

1月26日(金)18:00~レセプション


2024年1月24日より、「DIARIO 」(アートディーラーS収集作品より) を開催いたします。

塩原将志氏はアート・ディーラー/アート・アドバイザーをとして世界各地を回る傍ら、アーティストとの出会いや思い出を日記(DIARIO)をつけるように作品収集を行っています。

本展はVik MunizやBosco Sodiなど、塩原氏と親交が深いラテンアメリカ出身の国際的なアーティストの作品を中心に形成されております。長い間欧米を主流としていたアートワールドですが、近年になり国際芸術文化の多様化に基づき、ラテンアメリカの現代芸術が注目を浴びるようになりました。


今回出品するアーティストは、現代の社会問題を組みながら、欧米の作り上げた現代美術の文脈を更新するべく、グローバルなアートワールドで活躍しています。遠い距離を越えて芸術への情熱でつながった、自称「ブラジル系日本人」の塩原氏と、中南米のアーティストたちとの20年以上にわたる友情の記録としての「DIARIO 」、ぜひご高覧ください。

Gallery10[TOH]


「最近は国内でも現代アートの素晴らしい個人コレクションが美術館や画廊、パブリックスペースなどで多く紹介されています。

お客様のコレクション構築のお手伝いをするのが私の仕事なのですが、時々私も自分で作品を購入することがあります。

それは自身のコレクションというより、その多くは世界各地を巡り出会い友人となったアーティストとの「絵日記」「作品日記」のようなものです。

ここTOH Gallery は三宅普之輔さんの個展で初めてお伺いしました。 その時大庭三奈さんとお話ししたのがきっかけでこの展覧会を開催して頂くことになりました。

自称「ブラジル系日本人」の私にはブラジルは勿論、毎年のように訪れるメキシコにも多くの友人やアーティストがいます。 

本展では大庭さんのリクエストもあり、中南米のアーティストの作品と思い出を紹介させて頂きます。」

塩原将志


Janaina Tschape

Gonzalo Lebrija

Jose Davila

Sergio Sister

Stefan Bruggemann

Vik Muniz

Bosco Sodi

Gabriel Orozco

Assume Vivid Astro Focus

三宅普之輔.……













Comments


bottom of page